ウォーターサーバーランキング<業者比較や申込み前のFAQなど>

ウォーターサーバーTOP >> 比較項目 >> ウォーターサーバーを解約金・違約金で比較

ウォーターサーバーを解約金・違約金で比較

ウォーターサーバーのレンタルでは長期間の使用が前提となっています。メーカーの中には格安のレンタル料金や無料でサーバーを提供しているところもありますが、それも長期間の利用によって水の料金で利益を出すのを基本としているからです。ですから、契約の際には一定のレンタル期間を設けているところが多く、その期間が過ぎる前に解約した場合には解約金・違約金が発生する場合もあります。

そんな問題に晒されないためにはよいメーカーを選び、すぐに解約したくなるような状況にならないようにするのが一番なのですが、それと同時に違約金・解約金がどれぐらいかかるのか、どういった状況で発生するのかを確認しておくことも大事です。どんな事情で解約することになるかわかりませんし、その際に驚くような金額を請求されるといったようなことがないようにしなければなりません。ウォーターサーバーは実際に使用してみないとわからない点があるだけに重要です。

では実際にウォーターサーバーごとの解約金・違約金を比較してみましょう。まずコスモウォーター。このメーカーでは1年未満の解約で違約金・解約金が発生する仕組みとなっており、5250円がかかります。なお、1年以降は無料です。フレシャスも同様で、1年未満の解約で5250円の解約金がかかります。この点で優れているのがクリクラ。こちらは違約金・解約金が発生せず無料となっています。あとアルピナウォーターは6ヵ月未満での解約で5000円、それ以降は無料。アクアクララの場合は1年未満で解約金・違約金が発生しますが、具体的な費用はサーバーの種類や店舗ごとに異なってくるので事前にしっかりと確認しておくことが重要です。

この点はサーバーのレンタル料金などとも関わってくるため、安ければよいというわけでは必ずしもない点も踏まえておくべきでしょう。コスモウォーターの場合はレンタル料金が無料ということもあり、違約金・解約金が設定されているのでしょう。レンタル料金でかかる費用と、解約費用と比較した上で万一の解約の際に最終的にどちらがお金がかかるのかも見ておきたいところ。その点コスモウォーターはもっともバランスが取れた設定といえるのではないでしょうか。

■コスモウォーター
1年未満で5250円、1年以降は無料

■アクアクララ
1年未満で解約料発生。1年以降は無料

■クリクラ
無料

■アルピナウォーター
6ヵ月未満で5000円。以降は無料

■フレシャス
1年未満で5250円、1年以降は無料


Copyright (C) 2013-2018 ウォーターサーバーランキング<業者比較や申込み前のFAQなど> All Rights Reserved.