ウォーターサーバーランキング<業者比較や申込み前のFAQなど>

ウォーターサーバーTOP >> 比較項目 >> ウォーターサーバーを色で比較

ウォーターサーバーを色で比較

ウォーターサーバーは白を基調とした地味なデザインが多いのが特徴です。白は清潔感をアピールする上で重要な色ですし、どんな人にも受け入れられる無難さも持ち合わせています。そのためオフィスや店舗など多くの人の目に触れ、利用される場に設置する場合には適しているのですが、一般家庭での設置にはやはり地味で無骨な印象です。日常的に使用する以上、よく目立ち、使いやすい場所に設置する必要があるウォーターサーバー。それだけにその部屋全体のインテリアに与える影響も大です。いくら家具や壁紙などをオシャレにしても地味なサーバーが居座っていればその効果も半減でしょう。

そのため、ウォーターサーバーのメーカーではカラーのバリエーションにも力を入れるようになっています。色合いを工夫することで新鮮な魅力をアピールしたり、他のメーカーとの区別をすることができるわけです。基本的にウォーターサーバーのデザインはどこも似通っています。これは機能性・実用性を考えると仕方がない部分もありますから、カラーが全体的なイメージ、ひいてはウォーターサーバーのデザインの評価を決定付ける面もあるのです。

では色で各社のウォーターサーバーを比較してみましょう。もっともオーソドックスな色を揃えているのがコスモウォーター。レッド(ピンク)、ブルー、シルバーの3種類。もう少しバリエーションを揃えて欲しいという人もいるかもしれませんが、サーバーそのものがすっきりしたデザインとなっているため、カラーもシンプルな方か合う印象があります。

バリエーションの豊富さならアクアクララ。クリアブラック、モカブラウン、ダークバイオレット、アズールブルー、アースグリーン、コットンイエロー、ベビーピンク、ピュアホワイトの8種類を用意しています。このバリエーションは業界最多。サーバーのデザインがやや無骨な印象もありますが、色がもたらす華やかさは見逃せない魅力となるでしょう。

他ではサイズによってそれぞれ異なるカラーを用意しているフレシャス、本体とボトルを設置する部分のカラーのコントラストが印象的なクリティア、デザイン性に優れたオアシスウォーターなども色で魅力をアピールできるサーバーとして挙げられるでしょう。

部屋全体のインテリア、あるいはイメージに合わせてカラーを選べば部屋全体とトータルコンセプトで統一することができます。また純粋にカラフルでオシャレなサーバーなら毎日使うのが楽しくなるでしょう。

■コスモウォーター
レッド、シルバー、ブルー

■アクアクララ
業界最多の8種類

■クリティア
カラーのコントラストに優れる

■フレシャス
サーバーの種類ごとに異なる色が容易

■オアシスウォーター
豊富なカラーとシンプルなデザインのコントラストに優れる


Copyright (C) 2013-2018 ウォーターサーバーランキング<業者比較や申込み前のFAQなど> All Rights Reserved.