ウォーターサーバーランキング<業者比較や申込み前のFAQなど>

ウォーターサーバーTOP >> 比較項目 >> ウォーターサーバーを電気代で比較

ウォーターサーバーを電気代で比較

ウォーターサーバーといえばいまではどこも水の宅配料金が無料、さらにサーバーのレンタル料金も無料に設定しているメーカーも増えています。そのため水の料金だけにお金を払えばいい、それを基準にメーカーを選ぼう、と考えている人も多いようです。しかし費用に関してはもうひとつ忘れてはならない点があります。それが電気代です。

ウォーターサーバーは水の衛生環境を維持するためつねにコンセントを入れて起動させておく必要があります。夜間など使わないときはコンセントを抜いて使わないでおく、というわけにはいかないのです。そのため使っている時もそうでない時も電気代が発生することになります。電気の安定供給が不安視され、電気代の値上げがニュースとなることも多い今、ウォーターサーバーの設置にかかる電気代も把握しておくことが大事です。

では実際のところ電気代はどの程度かかるのでしょうか。これはメーカーごとの装置や機能、あるいは利用環境によって異なります。しかしそれぞれのメーカーごとに平均的な月々の電気代のデータもあります。それを参考にして比較してみましょう。

もっとも安いといわれるのがフレシャスで月々約300円〜。レンタル料金も無料なのでお買い得なサーバーといえるかもしれません。ただ、ボトルのサイズが小さく、その分水の料金が割高になるので注意しましょう。

安さではアクアクララも優れており、約350円〜。水の安さにも定評がありますが、こちらはサーバーのレンタル料金がかかるため、これがネックといえます。

安定したコストパフォーマンスではコスモウォーターがオススメです。月々の電気代は約600円〜。上記の2社に比べるとやや高めですが、サーバーのレンタル料金が無料、さらに水の料金も安めと総合的なコストパフォーマンスに優れています。とにかく安くサーバーを導入したい、という人にオススメです。

そのほかではクリティアが月々約1000円。やや高いと感じる人もいるかもしれません。それからクリクラは約500円。クリクラはレンタル料金が無料なのでコスモウォーターと並んでお得なメーカーといえるかもしれません。電気代は具体的な料金だけでなく、消費量が気になるもの。誰でもできるだけ使いたくないと思うものだけ、電気代もウォーターサーバー選びの重要な基準にするようにしましょう。1年、2年と使い続けているとずいぶんと大きな違いとなるはずです。

■コスモウォーター
約500円〜

■クリティア
約1000円程度

■フレシャス
約300円〜

■アクアクララ
約350円〜

■クリクラ
約500円〜


Copyright (C) 2013-2018 ウォーターサーバーランキング<業者比較や申込み前のFAQなど> All Rights Reserved.