ウォーターサーバーランキング<業者比較や申込み前のFAQなど>

ウォーターサーバーTOP >> 比較項目 >> ウォーターサーバーを賞味期限で比較

ウォーターサーバーを賞味期限で比較

水は時間の経過とともに劣化していきます。容器に入れた水を長期間使用していると次第に腐敗していきます。そんな水を使用するとお腹を壊すなどの問題が生じるのです。ペットボトルに入れた水を入れ替えることなく随時足して使っていたらある日急にお腹の調子が悪くなった、といった話もよく聞きますが、これも水の腐りやすさゆえです。

この点は容器に密閉されたウォーターサーバーでも同様です。ペットボトルなどに比べれば賞味期限は長くなりますが、それでもずっと同じ品質で安全性を確保できるというわけではありません。ウォーターサーバーの場合、定期的に決められた本数を注文しなければならないノルマが課されているケースがよくあります。そのため溜め込まずに適時使い切ることができる範囲で注文する環境を整える必要があるのです。

では賞味期限の面でウォーターサーバーを比較してみましょう。やはり少しでも長く持つ方が安心して使用できるものです。まずコスモウォーター。このメーカーでは開封前の賞味期限が3ヵ月、開封後は1ヵ月となっています。これは数あるウォーターサーバーのメーカーの中でも比較的長い部類に入ります。

それからアクアクララ。こちらは開封前の賞味期限が6ヵ月と長く設定されている点に特徴があります。一方開封後の賞味期限は2〜4週間ほど。コスモウォーターと同程度かやや短く設定されています。それからクリティアも開封前の賞味期限が6ヵ月と長く設定されていますが、開封後の賞味期限は2週間。開封したらできるだけ早く使い切ることがポイントとなるでしょう。同じような設定ではフレシャスが開封前の賞味期限が6ヵ月、開封後が2〜4週間となっています。

もっとも長いのはアルピナウォーター。ここでは開封前で1年間、開封後でも3ヵ月持ちます。これだけ長く持つなら1人暮らしなど水を使う量が少ない家庭でも安心して利用できるでしょう。

基本的には開封後1ヵ月も持てば問題なく利用できるでしょうし、3〜4人程度の家族なら2週間でも十分です。各メーカーの賞味期限を把握した上で他のサービスを比較検討して総合的な評価を下すのがベストな選択となるでしょう。ボトルの量が少ないフレシャス、4種類の天然水から選べるコスモウォーターなどは賞味期限も含めてお勧めのメーカーです。

■コスモウォーター
開封前3ヵ月、開封後1ヵ月

■アクアクララ
開封前6ヵ月、開封後2〜4週間

■フレシャス
開封前6ヵ月 開封後2〜4週間

■クリティア
開封前6ヵ月、開封後2週間

■アルピナウォーター
開封前1年、開封後3ヵ月


Copyright (C) 2013-2018 ウォーターサーバーランキング<業者比較や申込み前のFAQなど> All Rights Reserved.