ウォーターサーバーランキング<業者比較や申込み前のFAQなど>

ウォーターサーバーTOP >> 比較項目 >> ウォーターサーバーを注文本数で比較

ウォーターサーバーを注文本数で比較

ウォーターサーバーは水を使い終わったらボトルを交換する必要があります。その際にはメーカーに注文し、新たにボトルを宅配してもらうことになるわけですが、一度に何本のボトルを注文することになるのか、これもサーバー選びの重要なポイントです。

注文本数に関しては2つの点で重要な意味があります。まず必要な時に必要な量の水を確保できるか。ウォーターサーバーを賢く活用するためには水が切れることがないよう、安定した入手状況を確保する必要があるわけです。この場合では注文本数だけでなく、注文してから家に届くまでの納期も重要な判断基準となるでしょう。

もうひとつのポイントはまったく逆、多すぎる本数を注文しなければならないケースもあること。サーバーのレンタル料金を無料にしたり、水の宅配料金を無料にするなど、サービスの充実が目立つウォーターサーバー、メーカーとしては水を多く注文してもらうことで利益を確保しています。ですから最低限の注文本数を設定している場合が多いのです。そのため1人暮らしなど利用する人が少なく、使用する水の量が少ない場合には注文の量が多すぎてしまう可能性があります。メーカーを選ぶ際には料金だけでなく、自分の生活環境、利用環境に相応しい量の水を注文できるかどうかも判断材料となるわけです。ひとつ目のポイントよりもこちらの方がずっと重要になるでしょう。

では有名なメーカーの最低の注文本数を比較してみましょう。もっとも優れているのがクリクラで1本から。これなら1人暮らしの人でも安心して利用することができるでしょう。それからフレシャスが2本から。こちらは1本のボトルが7リットルと小さいため、扱いやすさもあって女性の利用にも適しています。あとコスモウォーター、アクアクララ、クリティアが2本から、アルピナウォーターは3本からとなっています。2本が一般的な平均本数といえそうです。

一般家庭で注文する場合には2本からならとくに余ることもなく使用することができるでしょう。コスモウォーターの場合はサーバーのレンタル料金の無料や4種類ある天然水の中から好きなものを選べるといったサービス面の充実も目立つのでお勧めです。1人暮らしの人、あまり天然水を利用しない人はクリクラやフレシャスを選ぶ、利用環境ごとに最適な選択肢を選ぶようにしましょう。あくまで適量を手軽に入手できる環境ではじめてウォーターサーバーのメリットを得ることができるのです。

■コスモウォーター
2本〜

■アクアクララ
2本〜

■クリクラ
1本〜

■フレシャス
2本〜

■クリティア
2本〜


Copyright (C) 2013-2018 ウォーターサーバーランキング<業者比較や申込み前のFAQなど> All Rights Reserved.