ウォーターサーバーランキング<業者比較や申込み前のFAQなど>

ウォーターサーバーTOP >> 比較項目 >> ウォーターサーバーをノルマで比較

ウォーターサーバーをノルマで比較

ウォーターサーバーを比較する際に重要なポイントとなるのがノルマ。しかしこの点をあまり意識することなく選択してしまう人が多いようです。ウォーターサーバーの比較というとどうしてもサーバーのレンタル料金や水の料金など実際に費用がかかる部分に目が向いてしまいがちでしょう。

しかしノルマは重要なポイントです。ノルマとは一度の注文に何本頼まなければならないか、あるいは1ヵ月間に何本注文しなければならないか。有料の天然水を使用する以上、できるだけ無駄を省いて節約することが必要なのですが、このノルマが設定されている以上、最低限使用しなければならない量が決まってくるのです。節約しても残ってしまっては結局それが無駄になります。ボトルに入った水を残ったからといって保管しておくのは困難だからです。

業者としてはコンスタントに水を注文してもらうことで利益を挙げる必要があります。宅配料金やサーバーのレンタル料金を無料にしているところが多数ありますが、それも水の料金で利益を確保しているからであり、そのためには定期的な注文が不可欠となるわけです。

そのため、ウォーターサーバーを選ぶ際にはノルマが少ないかどうかも重要な点となるわけです。いくらサーバーのレンタル料金や水の料金が安くてもノルマが厳しいところではそのメリットを十分に活かすことができません。これは家族構成や水の1日の利用料ともかかってくるだけに難しい面もあります。

では代表的なウォーターサーバーのノルマを比較してみましょう。まずコスモウォーター。こちらは1ヵ月2本となっています。それからフレシャス。こちらは1ヵ月4本。ちょっと多いと感じる人もいるかもしれません。それからクリティアは2本、アクアクララはノルマの設定がなし、クリクラは2本となっています。

こうして見るとノルマだけで判断するならアクアクララが一番、フレシャスはちょっと不利となります。ただフレシャスの場合はボトルのサイズが小さいのでそれほど気にする必要もないかもしれません。さすがに代表的なメーカーだけに大きな差はないようです。その点では安心して依頼できるといえるでしょう。コスモウォーターなどは水の種類の多さやサーバーのレンタル料金が無料といったサービス面にも優れているのでとくにオススメです。

■コスモウォーター
ノルマ1ヵ月2本

■フレシャス
ノルマ1ヵ月4本

■クリティア
ノルマ1ヵ月2本

■アクアクララ
ノルマなし

■クリティア
ノルマ1ヵ月2本


Copyright (C) 2013-2018 ウォーターサーバーランキング<業者比較や申込み前のFAQなど> All Rights Reserved.