ウォーターサーバーランキング<業者比較や申込み前のFAQなど>

ウォーターサーバーTOP >> 比較項目 >> ウォーターサーバーを安全性で比較

ウォーターサーバーを安全性で比較

ウォーターサーバーを評価するポイントとして忘れてはならないのが安全性。もともと水道水の安全性に不安を感じてウォーターサーバーを導入する人が多いだけに重要です。とくに放射能に対する不安が高まっているだけに、どれだけ安全に、安心して利用できるかはサーバーを決める重要な基準となります。

いくら天然水など安全な水を利用していてもサーバーの安全性がしっかりしていなければ十分な効果は得られません。この辺は衛生面やメンテナンスに関する機能とも関わってきます。ではおもなウォーターサーバーのメーカーを安全性を基準に比較して見ましょう。

まずフレシャス。このメーカーの最大の特徴は無菌エアレスパックとセルフクリーン機能を踏査していること。無菌エアレスパックとはボトルに空気や雑菌が入り込まないための仕組み。そしてセルフクリーン機能はサーバー内部がつねに清潔な状態になるよう維持できるシステムのことです。つまりメンテナンスをとくに行わなくてもきれいな状態のまま使用し続けることができるのです。

同じようにサーバーの衛生環境を維持できる機能を備えているのがコスモウォーター。このサーバーではメンテナンスフリーのシステムを導入しているほか、ボトルに入り込む空気をきれいにするクリーンエアシステムを搭載しています。水を使用していくとどうしてもボトル内部に空気が入り込み、それが雑菌の混入の原因となります。このクリーンエアシステムなら空気をきれいにすることで雑菌の混入・繁殖を防ぐことができるのです。

ボトルに空気が入り込みにくい構造を導入しているのはクリティア。加えてメーカーでは月に2回、放射性物質の検査を実施しています。この検査は他のメーカーでは月に1回、あるいは隔月で実施していることが多いため、大きなセールスポイントとなるでしょう。

他には製造過程からボトルの回収まで徹底した衛生管理システムを敷いているアクアクララ、業界初のHACCPの認証を取得し、安全性の高さを立証しているクリクラなども安全性の高いサーバーとして評価できるでしょう。ほとんどのメーカーではさまざまな安全対策を行っているため、それほど神経質になる必要はないと思いますが、気になる人はこうしたメーカーごとに行っている安全性対策について事前によく把握しておくとよいのではないでしょうか。

■コスモウォーター
メンテナンスフリー

■フレシャス
無菌エアレスパックとセルフクリーン機能

■クリティア
月2回の放射性物質検査

■クリクラ
業界初のHACCPの認証取得

■アクアクララ
製造から出荷・回収までの徹底した管理システム


Copyright (C) 2013-2018 ウォーターサーバーランキング<業者比較や申込み前のFAQなど> All Rights Reserved.