ウォーターサーバーランキング<業者比較や申込み前のFAQなど>

ウォーターサーバーTOP >> 比較項目 >> ウォーターサーバーを大きさ(サーバーサイズ)で比較

ウォーターサーバーを大きさ(サーバーサイズ)で比較

ウォーターサーバーはキッチンなど日常的に使用する場所に常置する必要があります。また、つねに電源をつけた状態でいつでも利用できるようにしておかなければなりません。つまり置き場所を配慮する必要があるわけです。となると気になるのがサイズ。一般家庭にウォーターサーバー、とくに床置タイプを設置する場合にはどれだけコンパクトで、場所をとらないか、無理なく設置することができるかどうかが重要なポイントとなります。

では代表的なウォーターサーバーのサイズを床置きタイプで比較してみましょう。まずアクアクララ。床置きタイプは3種類用意されており、「アクアクレールL」では幅31センチ、奥行き31センチ、高さ96.6センチ。一方ワンサイズ小さな「アクアクレールS」では幅29センチ、奥行き40センチ、高さ46センチ。奥行きはLよりも大きい点がポイントです。

それからコスモウォーター。こちらは幅が34センチ、奥行きが33.5センチ、高さが108センチとなります。高さがあるのが大きな特徴となるでしょう。

それからクリクラ。こちらには床置きタイプのLで幅が30.5センチ、奥行きが35センチ、高さが99センチ。全体的にバランスが取れたサイズといえるでしょうか。あとはフレシャス。ロングタイプでは幅が30センチ、奥行きが35センチ、高さが114センチ。平均的なサイズとなるでしょうか。クリティアは幅が32センチ、奥行きが33センチ、高さが130センチとなっています。こちらもコスモウォーターと同様、高さが重要なポイントとなるでしょうか。

こうしてみるとウォーターサーバーのサイズはどこもそれほど大差ないことがわかります。また、ボトルのサイズや機能によってもサイズが異なってくるため、一概には言えない面もあります。フレシャスなどは7リットル、4.5リットルの小型ボトルを使用するショートサイズのサーバーも用意されているのでそのあたりも見ておくとよいかもしれません。あるいは高さはサーバー全体の安定にも関わってきますし、ボトルを設置した場合にどれぐらいの高さになるのかもチェックしておくとよいでしょう。地震などの際に倒れたりしないような環境も大事です。設置環境も踏まえたうえで最終的な判断を下しましょう。

■コスモウォーター
幅34センチ、奥行き33.5センチ、高さ108センチ

■アクアクララ
Lサイズ 幅31センチ、奥行き31センチ、高さ96.6センチ

■フレシャス
幅30センチ、奥行き35センチ、高さ114センチ

■クリティア
幅32センチ、奥行き33センチ、高さ130センチ

■クリクラ
幅30.5センチ、奥行き35センチ、高さ99センチ


Copyright (C) 2013-2018 ウォーターサーバーランキング<業者比較や申込み前のFAQなど> All Rights Reserved.