ウォーターサーバーランキング<業者比較や申込み前のFAQなど>

ウォーターサーバーTOP >> 比較項目 >> ウォーターサーバーをトータルコストで比較

ウォーターサーバーをトータルコストで比較

ウォーターサーバーを導入すると1ヵ月にどれぐらいかかるのか。サーバーの導入を検討する上でもっとも重要なポイントとなるでしょう。水道水なら安く済むところをわざわざお金を払ってきれいな水を導入するわけですから、当然余分な出費が必要となります。誰でも出費は少しでも抑えたいと思うもの。

料金を比較する際に注意したいのはあくまでトータルコストで考えること。ウォーターサーバーの導入・維持にかかる費用は大きく分けて3種類あります。水の代金、サーバーのレンタル料金、そして電気料金です。水の宅配料金は離島など一部の地域を除いて無料になっているので考慮に入れなくてよいでしょう。

ではトータルコストで比較した場合、どこのウォーターサーバーが一番安いのでしょうか。

トータルコストだけでなく、サービス内容など総合的な面で高い評価を得ているのがコスモウォーターです。まずサーバーのレンタル料金が無料。そして月々の電気代は平均約600円〜。そして水の代金は12リットルで1200円程度。ただ天然水は4種類用意されているのでそれぞれ料金が異なる場合があります。注文から最短翌日に配達などサービス面の充実も見逃せません。

評価がわかれるのがアクアクララとフレシャス。アクアクララは電気代と水の料金が安い一方、サーバーのレンタル料金がつき1575円かかります。これは大きなマイナス要因となるでしょう。水の消費量が多いファミリー世帯にオススメかもしれません。一方フレシャスは電気代が安く、レンタル料金が無料な一方、水の代金がやや高め。こちらはアクアクララとは逆に水の消費量が少ない1人暮らしに適しているかもしれません。

他にはクリクラが電気代平均月500円〜、レンタル料無料、水の代金も平均的とトータルコストに優れています。クリティアは電気代、レンタル料金ともやや高め、トータルコストではやや劣ります。

最後に、メンテナンスにどれぐらいお金がかかるのかもチェックしておくようにしましょう。サーバーのレンタル料金にメンテナンス代が含まれていたり、メンテナンスフリーのサーバーもあります。年に1回位はメンテナンスが必要になるサーバーも多いですから、最後の確認として確認しておきましょう。

■コスモウォーター
電気代約600円〜、レンタル料金無料

■フレシャス
電気代約300円〜、レンタル料金無料

■アクアクララ
電気代約350円〜、レンタル料金有料

■クリクラ
電気代約500円〜、レンタル料金無料

■クリティア
電気代約1000円〜、レンタル料金有料


Copyright (C) 2013-2018 ウォーターサーバーランキング<業者比較や申込み前のFAQなど> All Rights Reserved.