ウォーターサーバーランキング<業者比較や申込み前のFAQなど>

ウォーターサーバーTOP >> 比較項目 >> ウォーターサーバーを採水地・水源で比較

ウォーターサーバーを採水地・水源で比較

ウォーターサーバー選びでは水の種類を重視する人も多いでしょう。とくに天然水の場合はどの場所で採水されたのか。その場所も重要な判断材料です。いわゆる「名水の地」と呼ばれるところもあり、そうした評判の高いところを希望している人も多いはずです。また、採水地や水源によって含まれている成分、ミネラルの量などが異なってくる場合もあります。

ではウォーターサーバーをこの採水地・水源の観点で比較してみましょう。まずコスモウォーター。このメーカーでは「古都の天然水」「南富士の銘水『雲上水』」「日田の誉れ」「金城の華」の4種類が用意されています。「古都の天然水」は花崗岩の岩盤を浸透してできた地下水で、軟度30の軟水。飲みやすさが魅力です。「南富士の名水」は話題のバナジウムが豊富に含まれている天然水です。「金城の華」は地下300メートルの花崗岩層でろ過された水で、2011年度のモンドセレクションで金賞を受賞しています。「日田の誉れ」は他のメーカーでも利用されていることが多い日田の名水を利用したもので、衛生度の高さ、豊富な有機ゲルマニウムなどが評価されています。

それからフレシャスは富士のバナジウム天然水。地下約200メートル採水された水は健康・美容に役立つバナジウムがたっぷりと含まれています。クリティアも同様に富士山ろくから採水された天然水を使用しています。

一方、アクアクララやクリクラは天然水ではなくRO水を提供しています。これはRO膜という特殊な装置によって不純物を除去したピュアウォーターで、安全性の高さが何よりも魅力です。とくに赤ちゃんの場合、ミネラルの含有量が多い場合体に負担をかけてしまうためピュアウォーターが役立ってくれます。また、風味にクセがなく、飲用だけでなく調理など幅広いシーンで役立ってくれる点も魅力でしょう。

こうした採水地、水源、あるいは種類でウォーターサーバーを比較してみるのもよいのではないでしょうか。どれも同じように見える水ですが、実際にはそれぞれさまざまな特徴を持っていることがわかるはずです。また、自分がどのような水を飲むことになるのか把握しておくことも重要なのではないでしょうか。より安全で健康的で、しかも美容にも役立つ。そんな自分にとってベストな水を自分で見つけ出してみましょう。

■コスモウォーター
日田の天然水
富士の天然水
金城の華
古都の天然水

■フレシャス
富士の天然水

■クリティア
富士の天然水

■アクアクララ
RO水

■クリクラ
RO水


Copyright (C) 2013-2018 ウォーターサーバーランキング<業者比較や申込み前のFAQなど> All Rights Reserved.